"講演" に出る人は、こんなヒト! その三



"講演" に出る人は、こんなヒト! その三
〜 きくちゆみ 編 〜

さて、『六ラプ』上映の合間にある
トークセッションに参加して下さる方を
紹介しているこのコーナー。

今回は、地元鴨川代表かつ紅一点の
きくちゆみ氏をご紹介!


きくちゆみさんは、
一言でいえば「とてもスマートな平和&環境活動家」かな。

つい最近は、
「日本に、平和を積極的に
推進する機関をおこうじゃないか」という
平和省プロジェクトの運営をしてました。

本の翻訳もたくさんされていて、
ちょっと前には
アメリカがどうしてこんなに戦争が好きなのかを描いた
マンガ型のベストセラー本『戦争中毒』の訳もされてます。

他にも、
『9・11事件は謀略か』
『911ボーイングを探せ』
『一本の樹(レッドウッド)が遺したもの - ルナの遺産』
『ハーモニクス・ライフ 自然は生活のすすめ』
などなどの、訳書/著作を出されている。

出身は東京。
ちゃきちゃきの江戸っ子。

金融界やマスコミの仕事など荒波をこえ、
海外生活もある経験豊富な方で、
'90年からは環境問題をライフワークにしている。

例えば、911事件をきっかけに
グローバルピースキャンペーンを立ち上げ、
米紙ニューヨークタイムスへの全面広告や
ハリウッドのビルボードを実現、など。

常に、革新的な活動をされている
鴨川在住の有名人の一人。

きくちゆみさんのブログサイトはこちら↓。
http://kikuchiyumi.blogspot.com

今回は、
鴨川の一市民として、
そして女性からの視点もぜひトークセッションに必要!と思い、
参加をお願いしました。

きくちゆみさんの
明るい建設的なコメント、楽しみです。
[PR]

by kamogawa_rokkasyo | 2007-12-05 02:05 | トークセッション  

<< "講演" ... "講演" ... >>